ヅカ、ひろの気まぐれ日記



2010.8.30(月)  ひろの日記

スタート?

8月ももう終わり。
指名馬は全部発表した。

今週は、ヅカと自分の指名馬がデビュー。

なんか、そろそろスタートし始めた感じ。
(インパクトゲームがとっくにデビューしてるやん。というのはなしで。)

しかし結果は...。

わが指名馬ランブイエは、出遅れが響いて3着。

ヅカの指名馬プランスデトワールは見事に1着。

とほほ...。


いやいや、まだまだはじまったばかり。

夏競馬が終わって、本格的に中央が始まってからに期待しましょう!


2010.8.27(金)  ヅカの日記!

運を天にお任せしましょう

大変お待たせしましたが、ようやくPOG大魔人3人の全指名馬が
公開されました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様です。

後は運を天にお任せしましょう^^(全頭ガンバレ!)

で、早速ですが私(
ヅカ)もようやくPOG参加出来ます。

今週の新馬戦に我が指名馬プランスデトワール(牡)号発進!(精鋭馬第1号)

勝って当たり前、負けたら2度と藤澤厩舎の馬は取らないぞーーーー(ホームランかっとばせー)

と、応援はこれくらいにして、明日もお仕事頑張ります。


最後に

それにしても、民主党は何をやっているんだか・・・

小沢さんって何か最低な気がするよ・・

国民の事を真剣に考えてくれる本物の議員は、この国にはいないのか!


2010.8.23(月)  ひろの日記

指名馬、決定!

秘密兵器を含めた、指名馬が決定しました!
今年はこれで戦います。
ぜひ、ひろの桜花賞、オークス馬を探せ!
をご覧ください。

しかし、疲れた...。

P.S.
アドマイヤセプター馬身差のぶっちぎりデビュー。

・・・すーさん、さすがです。


2010.8.19(木)  ヅカの日記!

天からの声

やっと、ほんとやっと
指名馬10頭決まりました^^

公開!しましたので、お暇な時にでも見て下さい。

一番悩んだのは、最後の馬(10頭目)です。

お盆に入る前までは、実は別の馬に決まっていました。

その馬の名は、デボネア(牡、父アグネスタキオン 母ヴェルヴェットクィーン)です。

この馬は、情報が相当良い

ダーレーの生産馬で、そこでの評価が最上級らしい・・・

ただ問題は、厩舎と馬体重・・・

どうしてもどうしても好きになれなかったよ・・・(デブです)

そしてお盆休み前半に決めたのが、以前にも書いたルルーシュ(牡)。

この馬、何度調べても情報が抜群!

ほぼ決定していましたが、いや待てよ、この馬はあの藤澤厩舎の馬・・・

 「君は何度同じ過ちを繰り返せば気がすむのだ!」と天からの声が聞こえた 様な気がした・・

ので、早速本屋さんに立ち読みに・・

どの競馬の本を見ても、出てくる馬の名はヴィジャイ(牡)。

全く眼中にありませんでしたが、え〜い、この馬に決定!

結論
最後は、もう疲れた、どの馬でもいいや、ディープインパクト産駒なら・・・


2010.8.16(月)  ひろの日記

いろいろと。

うー、だるいです。完全に夏バテ状態です。
止める人もいないので冷たいものを飲んで、だるくなって...。

さて、今週は待望の指名馬がデビューしました。
その名はインパクトゲーム
鞍上に安藤勝己騎手を迎え、万全の体制かと思いきや、人気は2番人気
でした。
一番人気はイイデタイガー
調教でかなりいいタイムを出していたようです。
結果は皆さんご存知の通り、一番人気のイイデタイガーが逃げ切り勝ち。
インパクトゲームは惜しくも2着でした。

ああ、同じディープ産駒のオースミマイカは勝利したというのに。

まあ、イイデタイガーは牡馬ですし、次は勝ってくれるでしょう!

さて、次はクィーンS。3歳クラシックで乗る予定だったアプリコットフィズに
武豊が騎乗。そして勝利。
まあ、なんか出来すぎのような気がしますが、これもスターならではなんで
しょう。
今年の3歳クラシックはなんか影が薄いですが、秋華賞が楽しみです。
(今年のオークス馬覚えてます?アパパネとサンテミリオンです。同着だった
せいか、忘れてた...)

実は今日、お盆休みで、ゆっくりしています。

さて、これから残り4頭、絞り込んでいきますか。

皆さんも体調には気をつけてください。ではでは。


2010.8.13(金)  ヅカの日記!

牡なら狙うはクラシック制覇!

やったー、明日からお盆休み^^(2日だけだけど)

この貴重な2日間をどうやって過ごすのかがとても大切。

なんて考えていたら、知り合いの方にプールのチケットを貰ったよ・・・

当然子供にバレて、明日は近所のプール行きに決定!

なぜプールなんぞに行かなきゃならぬ、この俺が・・・。

水は冷たいだろうし、日に焼けそうだし、おまけにコンタクトが無くなりでもした時は・・(オーマイガッ)

せめてかわいいおねーさん存在してくれ!

そして2日目は、実家と嫁さん家にお線香あげに行かなきゃならない・・・

終了!私の2連休!(やってられん・・)


そういえば、我がPO馬プランスデトワール(牡)が、8月28日札幌芝1500mでのデビューが有力視されているらしい・・・

おいおい、芝1500mはないだろ!

デビュー前からNHKマイルC(GT)狙いみたいで嫌だ!

男なら、もとい、牡なら狙うはクラシック制覇!にしてくれよ〜


私(
ヅカ)の残り4頭ほぼ決定しました^^

お盆中にでもまとめますので、近日公開します。

あ〜疲れたぜ!


2010.8.8(日)  ひろの日記

函館2歳S

まだまだ暑さは収まらないながらも、ピークは超えたかなーと思える今日この頃です。

さて、2歳の最初の重賞、函館2歳(GV)

最初というだけあって、まだデビューしていない2歳が多いですし、ここで勝った馬が
のちのちのクラシックに乗ってきたかというと、そのような印象もなく。

ちなみに過去の勝利馬を調べて見ると、
ステラリード(札幌開催)、フィフスペトル、ハートオブクイーン、アンブロワーズ、
フィーユドゥレーブなど。
クラシックの出走は確定しても、それ以降活躍している馬は非常に少ないです。

早いうちに重賞勝ちしておけば、ローテーションが楽にはなるのですが、出走レース
も限られるのがきついです。

で、今回の函館2歳S。

考える上でのポイントは、レコード決着したラベンダー賞(OP)でしょう。

ここでロビンフットが勝利、2着にマイネショコラーデ。

そして、デビュー戦でロビンフットを一蹴したマジカルポケット。

そりゃあ、井崎脩五郎でも当たろうってもんです。

それにしてもマジカルポケット、勝ち馬は今後活躍できないとか言っておきながら、
今後も期待が持てるのではないでしょうか。

で、お前の予想はどうしたかって?

2歳戦は、指名馬がいた場合難しくなるので、あえて予想はしませんでした。
今回指名馬がいたわけではありませんが。

予想した関屋記念はぼろぼろでした...。
(先生の確変は終わってしまったのだろうか...)


2010.8.5(木)  ヅカの日記!

そんな自分が大好き

今だ仕事、仕事の毎日です。

寝ても覚めても仕事の事ばかり考えています。

たまに夢まで仕事の夢みます。(ほとんど病気です。)

でもそんな自分が大好きです^^(アイアムナルシスト?)


私(
ヅカ)の残り4頭の指名馬全く決まっていませんが、まぁ盆休みにでもゆっくりと探しますのでもう少し待ってちょ!

少しだけ気になっている2歳馬は、ルルーシュ(牡)という馬!

一体どこがいいんだろう?この馬は?

意外と人気してるんです。

藤澤厩舎でロブロイ産駒、どっちも私と相性悪そうなんだよな〜

それにしても調べれば調べる程良い情報ばかりポンポンと出てくるよこの馬・・・

お仲間サイトのググのPOGサイトでは、「本来は栗東の別の厩舎に決まっていたのを藤沢調教師が欲しくて譲ってもらったとか・」と書いてあるよ・・・

ほんとかい?

やっぱり取るっきゃないかも?この馬は・・・(でもな〜)

うん、この情報は見なかった事にしよう^^

それでは、またね〜


2010.8.2(月)  ひろの日記

武豊騎手、復帰

暑い中お疲れ様です。ひろです。

今回も映画ネタで行こうかと思ったのですが、今週は忙しくて映画を見に行くことが
出来ませんでした。

普段、TOHOシネマズのレイトショーで21:00以降に上映される映画を見に行って
いたのですが、今週は仕事が忙しくて観にいくことが出来ませんでした。

ということで、競馬ニュースを。

今週の競馬ニュースと言えば、やはり
武豊騎手、4ヶ月ぶりにレースに復帰」
でしょう。

デビューしてから24年だそうですが、こんなに長期に休んだことはないそうです。
海外挑戦した2001年を除いて16年連続でリーディングジョッキーを続けていた
のも、長期の休養がなかった証拠でしょう。

昨今では、地方出身の騎手の活躍、内田博幸騎手、岩田康誠騎手、安藤勝己騎手や、
関東ジョッキーの復権、横山典弘騎手、後藤浩輝騎手、蛯名正義騎手や、若手騎手の
台頭、三浦皇成騎手などでかなり、武豊包囲網なるものが出来つつありました。

そして、乗り代わった馬のGT勝利など。

しかし、昨日の小倉記念

高速馬場の大外枠で、かなり不利な条件がそろっていましたが、馬の適正を考えそれでも
最後方から。
短い直線ながらも、あわやというところまで持ってきて、見事3着まで持ってくるのはさすが
でした。
(展開的に無理と思って、予想から外していたので、ひやひやものでした。)

秋にはヴィクトワールピサ凱旋門賞も予定されています。

今までの武豊騎手の数々の記録は、今後塗り替えられることはなく、
引退後は伝説として語られることは間違いないでしょう。

今後のGT、凱旋門賞に期待しましょう!













inserted by FC2 system